スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

New Order - Waiting for the Sirens' Call (2005)



お待たせしました。
日本のアングラなロックシーンを紹介してたら
さっぱりサイトに人が来なくなりました^^;
もうちょっと紹介したかったんだけどそれはまた次の機会に。

で、とりあえず私の部屋に山積みになっている新譜を。
まずこれですよ。

New Order

リアルタイムで体験はしてないですが、
ベスト盤やら後追いでアルバムを一枚づつ紹介して
かなりはまりこんでしまった。

2001年の富士ロックで見たライブは極度の興奮状態と
睡眠状態に陥り途中で寝てしまった(ヲイ)。

New Orderの新譜が出るというので早速購入。
相変わらずアマゾンは納期を守ってくれません。
安いから仕方ないか。

一番変わったことは何かというとキーボードのGilianが脱退。
で、元MarionのギターPhil Cunninghamが加入。
2001年のツアーでサポートやってたのが正式加入とのことです。
Marion懐かしい・・・

そんな前置きを挟んでこのアルバムです。

New Orderサウンドというものが洗練されて、
結晶になったものが閉じこめられています。

演奏が下手とか歌が下手とかそんなん関係ないですね。
Gilianの穴を埋めるが如く打ち込みの音がいい。
昔は"Blue Monday"で踊れ!!みたいなイメージでしたが
今作では踊ることよりも自分たちのサウンドを追求していき、
原石を磨き続けダイヤモンドまで研磨したくらいの意気込みが伝わってきます。

とにかく曲がいい。
メロディラインは相変わらず哀愁を誘い、
ポップさには隙がない。
そこがきっと日本人のツボに入るんでしょうね。

昔からのファンはきっと気に入らないんだろうなぁと思います。
きっとNew Order求めているものが"Blue Monday"なんでしょうね。
私は別にバンドでどうこうはあまりないんでいい曲が聞ければいいです。
ポップでおおいに結構。

どの曲も甲乙付け難し。

もし来日してくれるなら"Blue Monday"やらなくてもいいから、
このアルバムの曲だけを演奏するだけでもいいから、
お願いだから来日してください。
それもフジロックではなくちゃんとした公演を!!

New Order ;
Bernard Sumner : vocal, guitar
Peter Hook : bass
Stephen Morris : drums
Phil Cunningham : guitar
| New Order | 22:53 | comments(2) | trackbacks(8) |
このページの先頭へ