スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

BLACK SABBATH - Never Say Die (1978)

オジー在籍の最後のアルバムです。

77年に一度サバスを脱退したオジーですが、
翌年に復帰して最後のアルバムを仕上げます。

BLACK SABBATH - Never Say Die


"Johnny Blade"はプログレッシブなシンセがカッコイイ。

"Junior's Eyes"はファンクな空間を意識したギタープレイだ。
今までのサバスにはなかったギターがこれまたいい。

"A Hard Road"は旧来のサバスらしい、ほんわかハードロック。
オジーのボーカルのやる気のなさが光ります。
BLACK SABBATH - A Hard Road


"Air Dance"のピアノのようなピアノが流れる曲もカッコいいし、雰囲気もある。

"Breakout"はブラス隊が入ったこれまた新しい一面を見せてくれるインストだ。
アイオミ先生のアイディアの豊富さに驚くばかり。

最後の曲"Swinging The Chain"はドラムのビルがボーカル。
これまた曲調がコロコロ変わり、面白い。
ハーモニカも使われています。

曲調が以前のサバスのような暗黒世界の音楽ではなく、
より間口の広いハードロックへと以降しているので
旧来のファンからは評価は低いようですが、
その音楽性の広さは高く評価されるべきです。

BLACK SABBATH:
Tony Iommi - Lead Guitar
Geezer Butler - Bass
Ozzy Osbourne - Vocals
Bill Ward - Drums, Vocals on Swinging the Chain

Don Airey - Keyboards
John Elstar - Harmonica

Never Say Die!
Never Say Die!
posted with amazlet on 06.12.12
Black Sabbath
Sanctuary Midline (2004/07/12)
売り上げランキング: 46231

| BLACK SABBATH | 11:56 | comments(0) | trackbacks(1) |

BLACk SABBATH - Technical Ecstacy (1976)

もうこのオープニングナンバーで憤死!!
なんでこうもサバスの一曲目ってやばすぎる曲しかないのかな〜
"Back Street Kids"の映像ないわー。

あのBack Street Boysに名前が似てるw
もしかして原案ではKidsもあったのでは??

例えるならばLED ZEPPELINの"Achilles Last Stand"のような
疾走感と緊張感に満ちている曲です。

LED ZEPPELIN - Achilles Last Stand



"It's Alright"はオジーらしくない声のバラードと思っていたらやっぱりそうで、
ドラムのビルによるボーカルです。

BLACK SABBATH - It's Alright


そしてこの曲はガンズがカバーしてます。
これはアクセルローズのピアノソロですけど。
メタリカといいみんなサバスが好きなんですねー。
Guns N' Roses - It's Alright


"Rock 'n' Roll Doctor"っていうアホなタイトルの曲もあって最高だ。
「ロックンロールの医者に会いに行けよ」ってアホすぎww

そんなアホ歌の後にストリングスが入るバラード"She's Gone"なんだし。
メチャクチャだわな。

最後に"Dirty Women"って。
この最後の流れがホントにムチャクチャ!!

BLACK SABBATH - Dirty Women



BLACK SABBATH:
Tony Iommi - Lead Guitar & Keyboards
Geezer Butler - Bass
Ozzy Osbourne - Vocals
Bill Ward - Drums

Technical Ecstasy
Technical Ecstasy
posted with amazlet on 06.12.12
Black Sabbath
Sanctuary Midline (2004/05/24)
売り上げランキング: 36307

| BLACK SABBATH | 10:56 | comments(0) | trackbacks(0) |

BALCK SABBATH - Sabotage (1975)

サバスの6枚目です。

このアルバムではオジーのボーカルが極限まで狂気に達しています。
特にしょっぱなの"Hole in the Sky"のぶっ壊れぶりは凄まじい。

BLACK SABBATH - Hole in the Sky


やっぱりメタリカがカバーしてましたw
客にオジーまでいます!!
METALLICA - Hole in the Sky & Iron Man



あとは驚愕のリフが炸裂する"Symptom Of The Universe"
これはカッコよすぎます!!
Black Sabbath - Symptom Of The Universe


"Thrill it of All"はプログレ魂発揮の佳曲です。
他の曲もバランスよく仕上がっています。

メンバーはドラッグでボロボロなのにこれだけの曲を作れるとは、
いやはやドラッグは素晴らしいですねww

BLACK SABBATH:
Tony Iommi - Lead Guitar & Keyboards
Geezer Butler - Bass
Ozzy Osbourne - Vocals
Bill Ward - Drums

Sabotage
Sabotage
posted with amazlet on 06.12.12
Black Sabbath
Sanctuary Midline (2004/05/24)
売り上げランキング: 38496
おすすめ度の平均: 4.5
5 もっと評価されていいアルバム
4 実は最盛期の始まりか ?
5 サバスらしくない、でも一番すき

| BLACK SABBATH | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0) |

BLACK SABBATH - Sabbath Bloody Sabbath (1973)

ブラックサバスの5枚目のアルバム。
オジーオズボーンのボーカルが一番乗っているアルバムだ。
そしてサバスの中でも群を抜いてアルバム全体にまとまりがあり、
過去最高傑作といってもいい素晴らしい演奏を聞かせてくれる。

しょっぱなからテンションの高い"Sabbath Bloody Sabbath"だ。
この曲のギターソロはサバスの中でも飛びぬけてカッコいい。

BLACK SABBATH - Sabbath Bloody Sabbath


2曲目の"A National Acrobat"は後半の展開がプログレしてるぞ。
前半は今までのサバス風だが、後半は曲調がコロコロ変わり、
どんどんアグレッシブになる。かっこいい!!

そしてそんなアイオミ先生の心情の通り、
プログレ界からビッグゲストの登場だ。
YESのRick Wakeman大先生!

"Fluff"でギターと一緒に美しいキーボードを奏でる。

"Sabbra Cadabra"
もろアブラカダブラを文字っている。
このリフメチャクチャかっこいいぞ。

間奏にウェイクマンがソロを聞かせてくれる。
もろにYES調のフレーズが妙に合っているのがおもしろい。

そしてこの曲をあのメタリカがカバーしてるのです。
途中から"A National Acrobat"に変化。
モロにメタリカ節に合いすぎ!

Mettalica - Sabbra Cadabra & A National Acrobat



なんといってもこのアルバムのハイライトは"Killing Yourself To Live"だ。
メンバーがヤク中でボロボロになった様を歌っている。

Aメロの哀愁具合といいサビのオジーの弾け具合が最高。

BLACK SABBATH - Killing Yourself To Live


"Who Are You?"は不安を煽る気持ち悪いリフが最悪だw
これはギターの音か?
またしても間奏ではウェイクマン先生が大活躍。
アナログシンセいじりまくり。
ここだけ曲調が違いすぎるのも面白い。
ウェイクマン先生のための曲じゃないか。

"Looking for Today"
サビがPOPで歌いやすい。

"Spiral Architect"
アコースティックギターの綺麗なアルペジオから始まる壮大な曲。
THE WHOのようなリフが面白い。

ここでもウェイクマンのストリングスがいいアクセントになっている。
ラストがそのストリングスで終わり、観客の拍手が入り終了。
サバス劇場の終焉である。

なぜかnarutoの映像と共に一件だけようつべにあがってましたw
BLACK SABBATH - Spiral Architect


BLACK SABBATH:
Tony Iommi - Lead Guitar & Keyboards
Geezer Butler - Bass
Ozzy Osbourne - Vocals
Bill Ward - Drums

Sabbath Bloody Sabbath
Sabbath Bloody Sabbath
posted with amazlet on 06.12.01
Black Sabbath
Sanctuary Midline (2004/05/24)
売り上げランキング: 18186
おすすめ度の平均: 5.0
5 サバス最高傑作

| BLACK SABBATH | 21:41 | comments(2) | trackbacks(0) |

BLACK SABBATH - Vol.4 (1972)

ブラックサバスの4枚目のアルバム。
へヴィなロックだけのアルバムではありません。
バンドとしての熟練度がまだまだ高まっていく。

しょっぱなの"Wheels of Confusion"はブルージーなイントロから始まって、
そこからプログレばりに展開がめまぐるしく変わります。

サバスの曲は途中からテンポが倍になって疾走するパターンが多いです。
この8分を越す大曲もキーボードとの絡み方もすばらしいです。

"Tomorrow's Dream"は従来のサバス路線。
重いリフがかっこいい!

"Changes"はピアノバアラード。
いままでのサバスとは一線を画すPOPな曲。

しかも、31年後の2003年にはオジーの娘であるケリーが
親父と共にカバーして全米シングルチャートの1位に!!
すげー。

Kelly Osbourne ft. Ozzy Osbourne - Changes


"Supernaut"はサバスのハイテンションが垣間見れる。
アイオミの切れのあるリフと、グイグイとスライドするベースが気持ちいい。

"Snowblind"は当初アルバムのタイトル候補だったものだ。
哀愁のあるミドルテンポのロックバラード。
アイオミの泣きのギターが光る。
ストリングスまで絡んできて壮大さがアップ。

Black Sabbath - Snowblind


"St. Vitus Dance"は初期ツェッペリンのような軽快なロックナンバー。
相変わらずいいリフを弾くアイオミ先生。

そして私の一押がラストの"Under The Sun"
これのリフがまるでTOOLのようなんです。
って逆ですね。

暗黒を感じさせるこのリフは本当に素晴らしい。
逆に途中でいつものようにテンポアップしてしまうのがある意味残念だ。
このリフを突き詰めていったのが現在のTOOLであるような気がしてならない。

アイオミ先生のリフは本当に凄い。
改めてその影響力のすさまじさを実感した。



〜私信〜
いよいよU2のライブが迫ってきた!
楽しみで仕方がない。


BLACK SABBATH:
Tony Iommi - Lead Guitar & Keyboards
Geezer Butler - Bass
Ozzy Osbourne - Vocals
Bill Ward - Drums

Black Sabbath, Vol. 4
Black Sabbath, Vol. 4
posted with amazlet on 06.11.28
Black Sabbath Sanctuary Midline (2004/05/24)売り上げランキング: 3694
おすすめ度の平均: 5.0
5 30年前にこの音だせ!!!

| BLACK SABBATH | 01:57 | comments(0) | trackbacks(0) |

BLACK SABBATH - Master of Reality (1971)

ブラックサバスのギターであるトニーアイオミは
事故で右手の中指と薬指の先端を切断してしまっていた。

アイオミは左利きなので右手でネックを押さえるのでこの怪我は致命的だったのですが、
義指を付けて必死にギターを練習してブラックサバスを結成するのです。
まるで怪我なんて関係ないようなギタープレイ、ヘヴィなリフには強い魂がこもっている。

3rdアルバムである本作は1音半下げでギターがプレイされており、
さらにヘヴィネスが増している作品です。
バンドとしてのまとまりも熟練度が高い。

一音半下げなのでギターの弦が緩いので
アイオミの手の負担も減ることになりました。

"Sweet Leaf", "Children of the Grave"は必聴。

black sabbath - children of the grave


BLACK SABBATH:
Tony Iommi - Lead Guitar & Keyboards
Geezer Butler - Bass
Ozzy Osbourne - Vocals
Bill Ward - Drums

Master of Reality
Master of Reality
posted with amazlet on 06.11.25
Black Sabbath Sanctuary Midline (2004/05/24)売り上げランキング: 19193
おすすめ度の平均: 5.0
5 サバス聴くなら

| BLACK SABBATH | 01:21 | comments(0) | trackbacks(1) |

BLACK SABBATH - Paranoid (1970)

1970年に発売されたブラックサバスの2ndアルバムです。
このアルバムによりブラックサバスの進む方向性が確固たるものとして確立されています。

ベトナム戦争を批判した"war pigs"
リフも素晴らしいが、後半に出てくるアルペジオ〜ギターソロの流れがたまらん。
特にアルペジオはただのリフを弾くバンドだけではないことを知らしめるだけの
力強さと美しさを秘めている。

しかし、この曲に潜むパワーが計り知れない。
息をつかせぬリフとドラムがマシンガンのように響き渡る。

Black Sabbath - War Pigs


名曲"Paranoid"
シンプルに3分に満たない。
リフが全てを物語る曲だ。

Black Sabbath - Paranoid


"Planet Caravan"は静かなバラードだ。
Jazzyなアイオミのギターが美しい。

"Iron Man"
言わずと知れた初期の超名曲。
イントロのギターが最高。

Black Sabbath - Iron Man


ラストの"Faires Wear Boots"は
イントロのディレイ、構成の複雑さはまるでプログレ。

リフの破壊力をまざまざと見せ付けてくれるサバス。
ようやく脂が乗り出してきたよ。

視聴"Paranoid"

BLACK SABBATH:
Tony Iommi - Lead Guitar & Keyboards
Geezer Butler - Bass
Ozzy Osbourne - Vocals
Bill Ward - Drums

Paranoid
Paranoid
posted with amazlet on 06.11.24
Black Sabbath Sanctuary Midline (2004/05/24)売り上げランキング: 1271
おすすめ度の平均: 5.0
5 エポックメイキングであり、革新的。

| BLACK SABBATH | 09:59 | comments(0) | trackbacks(0) |

BLACK SABBATH - Black Sabbath (1970)

最近はメタルとテクノを聞いているcdvaderです。
更新が遅れないようにしないと・・・

「黒い安息日」と名づけられた1stアルバムをリリースしたのが
今から36年前のブラックサバスである。

Black Sabbathというホラー映画に人々が行列をなしているのを見て、
人々は恐怖を求めていると、恐怖を前面に押し出したバンドを結成。

ジャズとブルースをベースにヘヴィなリフをトニーアイオミが弾き倒す。
そしてオジーオズボーンが人間とは思えない気持ち悪くも魅力的なボーカルを放つ。

しょっぱなのタイトルトラック"Black Sabbath"にまず驚く。
スローテンポでスカスカなんだけど、その間が逆に恐怖感を煽る。
見えない恐怖とでもいったらいいのか。

"N.I.B"は最もヘヴィなトラックだ。
アイオミのギターが狂ったようにうねる。
最高だ。

"Black Sabbath", "Sleeping Village","The Warning"は途中からアイオミの
ツインギターによるオーバーダビングが気持ちいい。
この辺はブルースバンドっぽいソロを聞かせてくれる。

とりあえず"Black Sabbath"と"N.I.B"は必聴。

視聴

BLACK SABBATH:
Tony Iommi - Lead Guitar & Keyboards
Geezer Butler - Bass
Ossie Osbourne - Vocals
Bill Ward - Drums

Black Sabbath
Black Sabbath
posted with amazlet on 06.11.21
Black Sabbath
Sanctuary Midline (2004/05/24)
売り上げランキング: 10533
おすすめ度の平均: 4.5
5 『ダーク』音楽の頂点
4 ムード満点のアルバム

| BLACK SABBATH | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
このページの先頭へ