スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

200mph 1st album release party "Full Release"@新代田FEVER(2009/11/14)

代田橋・新代田・下北沢からも微妙に遠いちゃぶ膳で美味いスープカレーを食べていたら開演時間をオーバー。新代田のFeverへと足早に向かう。今日は200mphのレコ発ライブだ。

envy;
今日は2バンドだけなんでenvyは1時間くらいと長めの演奏。選曲も初期の激しい曲からもガンガンやっており、モッシュも巻き起こっていた。モッシュ人は後期のポストロック的アプローチの曲では暴れていなかったが、後期の曲は好きなんだろうかと考えてしまう。



それにしてもなんという気持ちいい轟音だろうか。来年夏のアルバム製作中で、ライブもそれまでやらんとのことですので、新作に期待しましょう!!。本当はそういった理由で今回も出ない予定だったけど、200mphは先輩だから断れなかったとも。



海外でのライブも多いからか、轟音なんだが音のボリューム、バランスが調度いい。自分達でも一番気持ちいい音がわかっているのだろう。マイブラのノイズが好きな人には一度CD(特に最新作)を聞いてみてほしい。あの脳波が感じるノイズの洪水を体感できる。

Insomniac doze
Insomniac doze
posted with amazlet at 09.11.15
envy インディーズ・メーカー (2006-05-31)売り上げランキング: 28475
おすすめ度の平均: 4.0
1 うーん…4 相変わらず凄いです!5 異世界へと誘う音の嵐5 ハードコアとポストロックをつなぐ架け橋、envy。5 最高です。



さて、メインはレコ発の200mph
ニューアルバムにしてファーストアルバムが11/6に発売され、絶賛ヘビーローテーション中です。かなりテンションが高い素晴らしいアルバムに仕上がっている。そんな緊張感溢れるライブを楽しんだ。

まずは、やはりボリュームがデカくて耳栓装着。アルバム全曲&αで持ち曲全部(?)消化。ツインドラムが非常に楽しそうにイキイキと叩いている姿はいいなぁ。ヘラさんが自由に叩きアラタさんが笑顔で隙間を埋めていく、時にユニゾンする箇所もゾクゾクする。ファーストアルバムのレコ発なのにお客さんの入りが少なくて残念でしたが、コンスタントにアルバム出せばもっとお客さん増えますよ!!


来年にはセカンドアルバム期待してます!!(YouTubeで新作音源やライブ映像みつからん・・・)

インタビュー記事(Jungle Life)
インタビュー記事(Rooftop)

200MPH
200MPH
posted with amazlet at 09.11.15
200MPH インディーズ・メーカー (2009-11-06)売り上げランキング: 25211


200mph;
guitar: Hayashi
drums: Hera
guitar+vocal: Umeda
bass: Hatta
drums: Arata
| 200mph | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) |

ポークライスの夜 vol.3@新代田FEVER (2009/08/22)

今日は新代田に新しく出来たFEVERというライブハウスへ。
電車の乗り換え回数が多くてめんどくさいので、
我が家から自転車で環七を下ってみたら40分で到着。

新代田駅前のスイミングスクールの地下にある
コンクリ打ちっぱなしの綺麗なライブハウスです。
元・下北沢SHELTERの店長が経営しており、バンドの選出するセンスがいいです。

てなわけで今回は200mph主催のライブです。
200mphは12年間も活動していながら、CDをようやく今年リリースするというバンドです。
NAHT, COWPWERS, kiwirollなどと言った私の好きだったバンドとも対バンしていました。

FeverのHPをチェックしていて、久しぶりに名前を見たので訪問。
------------------------------------------------------------

killie (キライ)
カオティックな絶叫バンド。
ギター2本、ベース、ドラム、ボーカルの5人編成。
音のバランスが悪く、イマイチ何を演奏してるかわからなかったが、
その熱いリビドーは伝わった。

ちなみにHPは全編英語で綴られており海外が強く出ている。
音源を聞いてみて、じっくりと評価をしてみたいが入手困難なようだ。

公式音源は音が良さそうだ。


2chに愛されて止まない労働者階級バンド
この開き直り具合は面白い。

------------------------------------------------------------
Under The Yaku Cedar (アンダー・ザ・ヤク・シダー)

仙台から来た3ピースカオティックバンド。
ベースがド変態だが、静と動の隙間がわかってる。
いいバンドだ。



Gt&Vo - sur [鈴木 大輔]
Ba&Cho - shunsuke [齋藤 駿介]
Dr&Cho - tokarefu [鈴木 洋和]

cosmo songs
cosmo songs
posted with amazlet at 09.08.30
under the yaku cedar コロムビアミュージックエンタテインメント (2008-03-05)売り上げランキング: 366947



------------------------------------------------------------
200mph(Two Hundred Miles Per Hour)

メロディはなく、突き刺さる言葉だけが紡がれる。
12年のキャリアは伊達じゃない。

ダブルドラム。
それだけで素晴らしい。
二人がとても楽しそうにドラムを叩く姿に鳥肌。

ドラムの人どっかで見たことあるな〜
と思ったら、Spiral Chordのドラムでした。
で、調べてみたらSpiral Chordは昨年活動停止していた・・・

「ポークライスの夜」というのはこのバンドの曲名なんでしょうか。
途中でポークライス!と叫んでました。

11月にようやく初CDが出るので購入必須です。

2001年に出したcowpersとのスプリットCD音源がYoutubeにありました!!


guitar: HYS
drums: HERA
guitar+vocal: UMD
bass: BABY
drums: ART
| 200mph | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
このページの先頭へ