スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

The Pains of Being Pure at Heart / The Depreciation Guild @新代田FEVER(2010/02/14)

旅行から京都から帰ってきたところでライブハウスへ。



百景Cruyff In The Bedroomが終わったところで会場に到着。この2バンドも見たかったが、京都帰りでは体力が持たない。



The Depreciation Guild
打ち込み主体のぬるすぎるバンドで残念な感じだったので途中で離脱。



The Pains of Being Pure at Heart
ボーカル&コーラスが下手すぎ、ドラムもキックが怪しい。ボリュームバランスは最適で聞きやすかった。全体的には中々の出来。シューゲイザーというより、ポップ寄り。やはりプリファブスプラウト、スミスが聞きたく、見たくなる。これらの影響度は計り知れないと再認識。

The Pains of Being Pure at Heart
The Pains of Being Pure at Heart Slumberland (2009-02-03)売り上げランキング: 5211
おすすめ度の平均: 5.0
5 当方43歳です!5 いきなり名盤5 さわやか5 ピュア!!
| Pains of Being Pure at Heart, The | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
このページの先頭へ