スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

Susumu Yokota - Symbol (2004)



これだから音楽を聴くのがやめられない。
そう思わせてくれるのがヨコタススムのSymbolだ。

クラシックの荘厳なストリングスとメロディを取り入れたり、
サンバのようなリズム、Steve Reichのような揺らぎ、
聖歌のごとく響くコーラス、エレクトロニカの美しさ
音楽の歴史をまるごと飲み込んでしまったモンスターアルバム。

今までのイメージは綺麗なメロディを書く人だなぁという印象だったけれど
このアルバムではそのメロディの感情が爆発している。
自分が影響を受けたであろう音楽、頭の中で鳴っている音楽、
まだ見ぬ音楽、そういった様々な音の塊が彼の頭の中に渦巻いていたのではないか。

あらゆる音楽を聴く人にお勧めしたい一枚だ。
このアルバムが音楽の垣根をぶち壊してくれるから。
| Yokota Susumu | 01:01 | comments(3) | trackbacks(4) |
このページの先頭へ