<< THE FLYING LIZARDS - THE FLYING LIZARDS (1979) | main | The Monochrome Set - Strange Boutique (1980) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

The Pop Group - We Are All Prostitutes (1998)



冬はまだまだ始まった感じがしませんが、
The Pop Groupはいかがでしょうか。
とある筋からこの廃盤を貸していただきましてきいてみました。

曲は2ndの「For How Much Longer」から5曲、シングルから3曲といった形で
コンピレーション的に作成されました。Markが編集したものなので
こちらが真の2ndとでも言いたいのでしょうか。

確かに聞いていてこっちの方が勢いを感じます。
全く1曲目からぶち切れFUNK。小気味よいカッティングギターと
Funkyなベースに乗せて「俺たちはみんな娼婦だ!!」と叫ぶ。

ドラムとベース最高。いや、ギターもカッティングが切れまくってる。
本当にリズム隊は凄い。改めてこのバンドの凄さを認識させてくれます。
張りつめた緊張感。たとえて言うならば、
爆弾をボール代わりにラグビーをやっているようなアルバム。

個人的に最初の"We Are All Prostitutes"と
最後の"Amnesty Report II"がハイライトナンバー。

ああ、3rdアルバムの「We Are Time」が聞きたい!!
何で全部廃盤なんだよ!!

THE POP GROUP ;
John Waddington : guitar
Mark Stewart : vocal
Gareth Sager : guitar
Bruce Smith : drums
Dan Catsis : bass
| Pop Group, the | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 21:39 | - | - |

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ