<< The Pop Group - We Are All Prostitutes (1998) | main | BAND AID - Do they know it's Christmas ? (1984) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

The Monochrome Set - Strange Boutique (1980)



最近はまたしてもサーバーの調子が悪くアップがなかなかできません。
移行しようかと本気で考えちゃいます。

またしても80年代です。
上記CDはThe Monochrome Setの
1stと2ndの2枚を1枚にまとめたCDです。
今回は1stを紹介してみます。

前のバンドBーSIDESはAdam Ant(Adam And The Ants)、
Lester、Bidの3人だった。
で、そのAdamがAdam And The Antsを結成するのですが、
そのときのメンバーはLesterとAndy。
しかし、Adamに嫌気がさしてLesterとAndyが脱退して、
Bidと共にThe Monochrome Setに。
ようやく1980年にこの1stアルバムが発売されます。

どんなバンドかと言えば、あのPUNK全盛期に全く歪まない
クリーントーンで変態POPなフレーズを奏でるLesterのギター。
ほとんどインストなのですが時折入る全くやる気のないBidのボーカル。
ドラムだけはやけにうまい。
古くささは感じるのですが、それがいい方向に古い。
当時の雰囲気を切り取ったようなモノクロの風景。

へなちょこなPOPかと思えばプログレばりの曲展開をしてみたり。
インストかと思わせていきなり入るボーカルだったり。
非常に表現しずらいバンド。
ひねくれもの、うんこの単語が一番しっくりくる。

1,4,7,9,11曲目は聞かないと後悔します。
ギターとドラムが最高の組み合わせ。

The Monochrome Set ;
Bid : guitar, vocals
Lester Square : guitar, vocals
Andy Warren : bass, vocals
John Haney : drums
| Monochrome Set, the | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 23:11 | - | - |

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ