<< BAND AID - Do they know it's Christmas ? (1984) | main | The Album Leaf - One Day I'll Be on Time (2001) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

The Album Leaf - An Orchestrated Rise To Fall (1999)



Tristezaなどでお馴染み(?)のJimmy Lavelle(ジミーラベル)の
ソロアルバム第一弾です。

エレクトロニカとポストロックの狭間でしょうか。
幽玄なメロディがあの世とこの世を繋げるパイプのような役割を。

"we once were (two)"が素晴らしい。
この世のものとは思えない美しいメロディと
雪原の中で佇むリズムはあの空の中に消えていった。
独り部屋の中でヘッドフォンで聴くと泣きたくなります。

その他"wander", "airplane"が至玉のメロディ。
美しすぎるのも鬱さを加速させます。
今夜はこれを聴いて寝ます・・・

The Album Leaf ;
Jimmy Lavelle : all
| Album Leaf, the | 22:42 | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 22:42 | - | - |

コメント

cdvaderさんにすすめられてゲットしましたが、いいです。
2nd3rdもいいですが、これが一番。
3月に購入したのですがずっときいてます。この先もなが〜くきけそうです。いい音源レコメンド、ありがとうございます!

このテで、ほかにおすすめないでしょうか?
ほかにすきなのはfour tetです。
cdvaderさん、よろしくおねがいします m(_ _)m
Comment by ハンディ12 @ 2005/07/15 10:09 AM
同じアーティストではやっぱりTRISTEZAは外せないです。
http://cdvader.jugem.jp/?cid=28

ボーカル入りですがMice Paradeもいいですよ。
http://cdvader.jugem.jp/?eid=201

Four Tet系ならば
Boards of Canadaや
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0001RVTWA/vader-22

Yagyaとか
http://cdvader.jugem.jp/?eid=142

ハラカミレイとか
http://cdvader.jugem.jp/?eid=197

メジャーなところはこんな感じでしょうか。
全て知っていらっしゃるようでしたらまたご連絡ください。
Comment by cdvader @ 2005/07/16 12:34 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ