<< Underground Searchlie - アオヌマシズマ (1998) | main | COFYちゃん Live at 四谷フォーバレー 2005/2/5 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

Storm And Stress - Under Thunder And Fluorescent Light (2000)



Storm And Stress の2枚目のアルバム。
プロデュースはJim O'Rourke

前作よりも複雑怪奇な音像。
アグレッシブな要素は皆無。
まるで自然の中に溶け込んでいるかのごとく、
風のように気まぐれなドラミング、水滴が滴り落ちるようなギター。
個々の音のがバラバラに聞こえるんだけど、
耳に入ってくる音はひとつの塊として聞こえてくる。

音は違うけどアンビエントの志に近い作品。

Storm and Stress ;
Ian Williams : guitar
Erich Ehm : bass
Kevin Shea : drums
| Storm & Stress | 19:51 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 19:51 | - | - |

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ