<< This Heat - Deceit(1981) | main | NUMBER GIRL - SAPPUKEI (2000) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

NUMBER GIRL - SCHOOL GIRL DISTORTIONAL ADDICT (1999)

ZAZEN BOYSのニューアルバム(9/1発売)が
とんでもないことになっているので、
発売まで向井特集します。




バンド10 メロディ7 難解3

メジャーデビューアルバム。
1曲目の"タッチ"でイントロで鳥肌が立ち、もう昇天。
怒濤の勢いで曲が展開し、疾走していく。
リアルタイムで聴くことができたことを本当に感謝したいです。

8曲目〜ラストまでの名曲達で一気に持って行かれる。
"透明少女"は夏を感じさせる疾走感のある曲、
"転校生"はドラムとベースのグルーヴ感にやられます。
最後の"Eight Beater"はこれぞバンドマジックと言わんばかりの
ドーパミンが諏訪湖の間欠泉のように空へと舞い上がる名曲。

私の人生を変えてしまったアルバムです。

favorite:"転校生"
| NUMBER GIRL | 14:07 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 14:07 | - | - |

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ