<< Susumu Yokota - Symbol (2004) | main | Yagya - Rhythm of Snow (2002) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

UR Presents Galaxy 2 Galaxy - A Hi Tech Jazz Compilation (2005)



TOKYO EXPERIMENTのマチュから強烈プッシュされている
UNDERGROUND RESISTANCEのアルバムを紹介します。

JEFF MILES, MAD MIKE BANKSからなる最強のテクノユニット。
JEFFは93年に脱退してからは、Drexciya、Suburban Knight、
DJ Rolandoなどが参加しています。

14年もやってきて未だCDがリリースされていないのがビックリ。
私レコードプレーヤを持っていないのでマチュの部屋で聞いて知りました。
"AMAZON", "JUPITER JAZZ", "Hi-Tech Jazz"など
耳にタコが出来るくらい聞かされましたね。
てなわけでそんな彼らの過去に発表した音源を二枚にまとめたのが今回のアルバム。

ああ、この浮遊感のある音が大好きだ。
ストリングスもここぞというときに曲を盛り上げてくれている。
激しいビートはないのだけれど、美しい音色と綺麗なメロディに心奪われる。
デトロイトの街並が想像できる音、そして何かに対する憧れている音。

テクノというジャンルだけでは語りきれないのがこのUnderground Resistanceだ。
アルバムのタイトルどおり、JAZZというよりもフュージョンに近い感覚。
サックスが怒涛の勢いで流れ出る"A Hi tech Jazz"、もろJAZZ近い"Star Sailing"、
エレクトロニカのような美しいベルが鳴り響く"Windchime"、
シャープに展開される流れは鳥肌もの" Return of Doragon"など、どの曲も捨て曲がない。

テクノを初めて聞く人、テクノに対して偏見がある人、食わず嫌いな人は
まずこのアルバムを聞くべきです。
いや、聞け!!
そして踊れ!!!

Galaxy 2 Galaxy ;
MAD MIKE BANKS
| Galaxy 2 Galaxy | 00:40 | comments(3) | trackbacks(5) |

スポンサーサイト

| - | 00:40 | - | - |

コメント

どうもはじめましてです&TBありがとうございます。
やっとこさ出ました。遂に出ました。待ちに待ってました!
ほんとテクノに偏見のある人、食わず嫌いの人に何よりまずこれをオススメしたいですよね。
僕はライブには行けなかったんですが行けた人はマジ幸せ者です。。。。。羨ましい(←ここ2・3日こればっか言ってます)
Comment by kinya_0805 @ 2005/02/17 12:56 AM
はじめまして、TBありがとうございます。
待望のCD化で興奮再びです。リキッドのライブは仕事で行けませんでしたが…(泣
惜しむらくは「Hi-tech jazz」がやや短かったことかなぁ…って贅沢ですかね。
Comment by aya@cloverdrops* @ 2005/02/17 1:25 AM
私もライブ行けませんでした。
今考えるとスケジューリングを間違えたなぁと後悔してます。

曲は短いのは残念ですが、2枚組なんで。

この一週間通勤途中に聞いて日々のやるせなさを癒してました。この仕事の苦しみも21日まで!!
Comment by cdvader @ 2005/02/17 11:14 AM
コメントする









トラックバック

galaxy to galaxy

GALAXY 2 GALAXY / A HI-TECH JAZZ Compilation (submerge) TechnoにはSoulが無いなんて誰が言った? TechnoにはEmotionが無いなんて誰が言った? 14年前に地球を飛び出し、宇宙の大河を彷徨し続けたその音楽は14年後この地球にようやくその姿の全貌を現した

From 宇宙の排泄物 @ 2005/02/17 12:57 AM

オススメの音・UR Presents Galaxy 2 Galaxy 「A Hi Tech Jazz Compilation」

ついに出たぁーーっ!! Mad Mikeを中心としたデトロイト・テクノを代表するプロジェクトでありレーベルであり、文字通りメジャーには与することがなかった「Underground Resistance」。 その沈黙を破って、これまでの全てが集約された2枚組CDをドロップ。

From YOTABLOGUE @ 2005/02/17 4:26 AM

UR presents Galaxy 2 Galaxy - A Hi-Tech Jazz Com...

はい、ようやく出ました、マイク・バンクスによるフューチャージャズ・プロジェクト、Galaxy 2 Galaxyの2枚組フルアルバム!! このようなCDがリリースされたことを先ずは喜ぼう! まあ内容は既発曲がほとんどで新曲は2曲だけなんですが、URのニューアルバムである

From acid over the rainbow @ 2005/02/17 11:52 AM

UR Presents Galaxy 2 Galaxy-A Hi Tech Jazz Compilation (Submerge Recordings:SUBJPCD-004)

Amazonで詳しく見る Now is the Time! かつて孤高のミニマリスト・Jeff Millsと、デトロイトの熱き男・Mad \"Mike\" Banksが立ち上げた伝説的なプロジェクトかつレーベル、Underground Resistance。時には怒りによって、時には理想や夢を掲げて活

From Tokyo Experiment @ 2005/02/17 11:29 PM

Galaxy2Galaxy/"A HiTechJazzCompilation"

Galaxy2Galaxy / "A HiTechJazzCompilation" (DETROIT TECHNO) 評価:★★★★☆ 頑固一徹アンダーグラウンド一筋のURがなんで首を縦に振ったかわかりませんがCISCOエラいぞ!その著名っぷりとは裏腹に初期作品なんかはなかなか作品が手に入りにくかったりするURの名

From + NDD DISC REVIEW + @ 2005/02/24 12:48 PM
このページの先頭へ