<< NAHT - the spelling of my solution (2000) | main | ライブ告知 2005/4/3 shukuriyyaa live at 四谷フォーバレー >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

Medications - Japan Tour 2005 @ Shimokitazawa ERA



昨日MEDICATIONSのCDを買い、あまりにも素晴らしい内容
だったので衝動的にライブ会場へと足を運んだ。
faraquetなんで演奏は桁外れにうまい。
曲はポップで短い。いいバンドだ。

まず1バンド目は元There is a light that never goes outの
メンバーがやっているZ。編成はサックス、ギター、ベース、ドラム。
ミドルテンポでダークな世界を作り出している。
魚頭のギターは相変わらずの破壊力。
しかしまだまだバンドとしての完成度は低くこれからといったところ。
もっとカオスな雰囲気が出せるはずだ。
明らかにサックスのチューニングがおかしいと思った。

続いて。Sequence Pulse
あぁこれはTHE DURUTTI COLUMNだ。
最初はいい感じなんだけど三曲くらい聞いてると飽きて来た。
単調すぎるところが難点だ。

bandwagon
演奏がうまい。特にドラムとギターはずば抜けている。
四つ打ちとディレイがかかったギターがこのバンドの肝だ。
ただ難点はメロディがいまひとつ。
バッキングは完璧に盛り上がってサビまっしぐらなのに
メロディが弱いからいまひとつ乗り切れない。もったいない。
CLASHのカバー"ROCK THE CASBAH"がとてもよかった。

Journal Spy Effort
一番以外だった。
ジャケットはみたことがあり、
キザなスパイが恰好をつけていたので
こ洒落た音楽だろうと思っていたが全くの正反対。いい意味で裏切られた。
シンプルなスリーピース、From Monument To Massesのようにギターがディレイプログラムを駆使して縦横無尽に曲を駆け抜ける。
疾走感が溢れ単調ではない曲構成。
しかし曲の長さは短くボーカルパートまである。
ルックスは坊主がギターで大変好感度がいい(なんだそりゃ)。
彼の青春がギターに捧げられたことがよくわかる。
いいバンドだ。ただバンド名がよくない。改名してください。

そして既に22時30分。
終電を気にしながらトリのMedicationsを見る。
CDでは5曲(日本盤は+ライブ2曲)しか聞けなかったが
ライブでは倍以上やってくれた。

ほんと圧倒された。
自由に駆け巡るギターとポップなメロディ、
暴れ狂うベースとドラムがさらなる興奮を呼び起こす。
素晴らしいバントだった。
神懸かりなギターを弾くDevinも坊主だ。
いいバンドは坊主なのか。
あとfaraquetでドラムをやっていたChadが
medicationsではベースをやっているのもリズム隊として
しっかりとDevinの変態ギターを支えているのでは。

でもねマジで終電逃しそうになったから19時スタートで5バンドは厳しい。
あと5時間立ちっぱなしもきつい。
これが問題で高齢者のライブ離れが進んでいるのではないか。
それに加え喫煙者が本当に欝陶しい。
いつもライブを見た後は服が煙草臭くなる。
折角買ったばかりの服に臭いがつくのはよろしくない。
この二点の課題をクリア出来ないものかね。

最後は愚痴になってしまったが
今年初のライブが素晴らしいものでよかったよかった。

ドランクドラゴンのメガネにそっくりの奴が目の前にいて気になったり、
いい女がいると思ったら案の定彼氏がいてイチャイチャし出したり、
相変わらず下北沢はカオスな街だな。

Medications ;
Andrew Becker : drums
Chad Molter : bass, vocal
Devin Ocampo : guitar, vocal
| Medications | 23:59 | comments(4) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

| - | 23:59 | - | - |

コメント

TBありがとうございました
Medicationsに関してはもう待ちに待った来日だったので
こうして来てくれただけでも感無量なんですが
その内容までもが素晴らしかったので
もう今年のBest決定!!と勇み足のランク付けをしました
今年は本当に年初から記録的なIndie系来日ラッシュなので
(現役さんから元Indieの象徴さん達まで)
お金がいくらあっても足りません
去年も結構使っちゃいましたけど…
去年のFrom Monument To Massesは行きました?
Comment by Doo @ 2005/03/27 2:10 PM
>Dooさん
仕事が忙しくて今回のMedicationsが今年初めてのライブでした。
去年のFMTMは新宿公演に行ってきました。
これも最高でしたね。
今年もライブたくさん行きたいです。
Comment by cdvader @ 2005/03/27 8:11 PM
トラックバックどうもです

私の拙い、、とうか音の事を書かず、出来事の一部をちまっと
書き出すだけの感想文に・・・申し訳ないです(汗)

blog拝見させて頂きますと、とても勉強になりますです!
これからちょこちょこ読ませていただいて、精進したいと思います!!
Comment by 高野 @ 2005/03/27 10:42 PM
>高野さん
いえいえ、とても参考になります。
私も文章で音を伝えるのには限界があるので、
非常に難しいなぁと思ってます。

でもMedicationsは凄かったですね。
あまりのテクニックに見てて笑えてくるのはなかなかないですよね。ギターの高速カッティングには笑っちゃいました。
Comment by cdvader @ 2005/03/28 12:54 AM
コメントする









トラックバック

MEDICATIONS JAPAN TOUR

昨夜行ってきました。まず一歩店内に踏み入れての感想はこれまでeraで見た事が無い位の動員数で身動き取れない程でした。ライブの方は凄まじい気に満ち溢れた素晴らしいライブで曲中でのブレイク時やその後の出だし等、鳥肌ものです。それと壮絶ドラムは見ていて思わず

From aluminum-rock @ 2005/03/27 10:35 PM
このページの先頭へ