<< THERE IS A LIGHT THAT NEVER GOES OUT / VANILLA (2002) | main | KULARA - Fragmental remembrance, a switch of resurrection, and my hearing vanished (2001) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

shukuriyyaa - 2005/04/03 Live at Yotsuya Four Valley




偉そうに日々世の中のミュージシャンを切りまくっていますが、
実際のところ自分はどうなのようと言ったらまだまだ未熟者です、
というしかないです。

今回演奏した曲目はどれもテンポの速い曲ばかり。
最初ベースの音が出なかったり、
一曲目にして私のギターの弦が切れるトラブルありけり。

日々抱えたドロドロしたものを抱えきれなくなって
私は音楽にぶつけております。

お客さんもポカーンとしていたので
あんまり評判がよろしくないのではないかと不安で仕方がないです。

あんまり自分のことを客観的にみれません。
自分をわかってもらうために必死に何かをしているのでしょう。
矛盾と劣等感を抱えて私はまたギターを弾くのでしょう。

shukuriyyaa ;
準:ボーカル、ギター
タミ君:ベース
じゅんじゅん:ドラム
や〜さん:ギター
| shukuriyyaa | 21:15 | comments(0) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

| - | 21:15 | - | - |

コメント

コメントする









トラックバック

[ライブ][Shukuriyyaa]

今日はベイダーがリーダーを務める[http://shukuriyyaa.seesaa.net/:title=Shukuriyyaa]のライブ。 f:id:countryhell:20050403213740:image 場所はおなじみ[http://www.fourvalley.co.jp/:title=フォーバレー]。 準は相変わらずカッコイイ。 ベイダーはなんか本気っぽい

From 田舎地獄の地獄日記 @ 2005/04/26 1:22 AM
このページの先頭へ