<< COFYちゃん - Live at Yotsuya Four Valley 2005/05/14 | main | sim - sim (2005) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

サンガツ - 静かな生活 (2005)



素敵な日本のバンドを紹介します。
ツインドラム、ツインギターが特徴的なバンド。
しかし、そのバンド形態からは想像できない美しく
日常の風景に溶け込んでいく音楽を奏でるのがサンガツです。

前作のから4年振りとなるアルバムが本作。
相変わらずこのWEATHERというレーベルのジャケットのセンスは抜群。

「静かな生活」というタイトルも素敵だ。
ひたすらミニマルでゆったりとした曲が展開される。
"Intro"でつま弾かれるギターの音色と日常風景の生活音。
それらが段々とクロスしていき、サンガツが我々を「静かな生活」の
舞台である別の日常へと連れて行ってくれる。

なんて穏やかで美しいところなんでしょうか。
一聴したときはThe Durutti Columnかと思った。
あの孤高の世界に踏み出してしまった。
しかし、サンガツはThe Durutti Columnのように扉を閉めたままではなく、
我々に対して扉を開けてくれているのだ。

"AM"のようなツインギターとツインドラムの絡みが最高だ。
次回作ではアグレッシブな面を見せてくれると嬉しい。


6/12に青山cayでサンガツとsimのライブがあります。
私はもちろん行きます。
しかし、先週ぴあで取った整理番号が6番・・・
みなさん素敵な音楽を聴きましょう。
明日はsimのレビュー予定。

サンガツ ;
Atsuhiro Koizumi : guitar, field recordings
Sotaro Kojima : guitar
Masashi Kamada : bass, guitar
Michito Kaji : drums, pc
Toyoto Yamawaki : drums
| サンガツ | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 23:22 | - | - |

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ