<< ゆらゆら帝国 - Sweet Spot (2005) | main | Mice Parade - Bem-Vinda Vontade (2005) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

Vince Watson - Sublimina (2005)



ひっそりと静かに流れるテクノ。
聞いていて飽きないテクノ。
一つ一つの音が美しい。

デトロイトテクノのような曲もあれば
アンビエントっぽいのもあります。

決して踊れるわけではないけど
朝を迎える前の深夜3時過ぎに聞くと
えらい高揚感が出そうなアルバムです。

下記サイトで視聴可能ですので、
そんな音楽を探している方はどうぞ。

視聴する

補足
私自身このアーティスト全然知らなかったので調べてみました。

他の名義では以下のものがあるそうですが、
全く知りません。

10年以上のキャリアを持つベテランDJさんということです。

DJ Psycho
The Headhunter
The Maniac
Nico Awtsventin
The Orange Project
Technosis
V-Phorms


Vince Watson ;
| Vince Watson | 23:17 | comments(2) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

| - | 23:17 | - | - |

コメント

Vince Watson見てたらここにたどり着いちゃいました。10月9日にWOMBにVince 来ますよ。もし、興味があれば、ディスカウントできるのでメールくださいな。
Comment by ち @ 2005/10/07 5:21 AM
ああ、行ってみたいイベントですが、
その日はカレーパーティーが!!

マチュが行くと思うのでよろしくです。
Comment by cdvader @ 2005/10/07 2:16 PM
コメントする









トラックバック

Vince Watson - Sublimina (Headspace Recordings:hs017cd)

Amazonで詳しく見る いつの間にかひっそりと、そして確実に心を振るわす一枚が発売されています。そう、疾走系デトロイトテクノを作らせたらまず外す事のないVince Watsonのアルバムです。今までもEPで数多くのデトロイティッシュで、テッキーで美しくもアグレッシブ

From Tokyo Experiment @ 2005/06/03 11:28 PM
このページの先頭へ