<< Vince Watson - Sublimina (2005) | main | manual - azure vista (2005) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

Mice Parade - Bem-Vinda Vontade (2005)



The Dylan Group のドラム Adam Pierce が始めたソロプロジェクトが Mice Parade だ。
ドラムだけではなく、ギターやシンセサイザーなど数多の楽器をこなす天才肌。
本作で5枚目のアルバムですが、本blogでは初紹介。
(旧作もアップしますよ・・・いつか

まあやっぱり私はドラムに惹かれてしまうわけで、
Adamが創る独創的世界にずっぽりとはまってしまう。

どんな音楽かというと、
アコースティックギター、マンドリン、バイオリン、などと
うるさくない軽快かつ複雑なドラムがこの世の最果てで音楽を鳴らしている。
この辺の天国のような遠いところから響いてくる音楽というのは
どうしてこんなにも気持ちの良いものなのでしょうか。
最近のハラカミもそうでしたがあまりにも美しすぎてたまりません。

ほんとあまりの美しさに泣けてきます。

Mice Parade ;
Adam Pierce : dr, gu, syn, vo, etc...
Dylan Cristy : gu, vo, etc...
| Mice Parade | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 09:36 | - | - |

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ