<< MAE - Destination: Beautiful (2003) | main | サンガツ & sim ニュー・アルバム・リリース記念ライヴ!@青山CAY (2005/06/12) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

autechre '05 @ CLUB CITTA' KAWASAKI (2005/06/10)

マチュと一緒にカレー食って川崎の和民で焼酎一本空けてベロベロになった状態でオウテカのライブへと出かけました。

チッタは初めてでした。
うーんでかい。こんなところでライブやったら気持ちいいんだろうな。

でRob HallのDJ。
ブレイクビーツでガンガンに盛り上げてくれる。
上もののメロディが薄く、腹に響く無機質なビートに身を委ねます。
でも最後にかかってた曲はメロディもあり、高速の4つ打ちで最高でした。

続いてLFOのMark Bell。
ノイジーで爆音ビート。かなりうるさいです。
ディストーションがかかったバキバキのトラックに
4つ打ちが絡むのです。
20分くらい聞いてたら頭がおかしくなりそうだったので退散。
しばしロビーで休憩しました。

Autechre
眠気も絶好調な深夜1時過ぎ。
ライブハウスの照明が非常灯以外は落とされました。
真っ暗闇の中出てきたオウテカの二人。
無機質で狂ったブレイクビーツが爆音で鳴り響きます。

ガッ、トゥクトゥク、ビギギギギイ、ティカ!
ギリッ、ミギグゲゲゲ、キカカッカカ、ドゥドゥ!

お、踊れね〜
まあアルバムを聴いていて踊れないのはわかっていたのですが。
ここまで直球に踊れないとは。

でも周りを見ると踊ってるのよね。みんな。
よく踊れるな、無理して踊らなくてもいいのに。

照明が落ちているのでほとんど周りが見えない状態。
もしかしてこれは「踊るな」というメッセージかもしれない。
真っ暗だから踊らなくても目立たないし、それでいいんじゃないか。
なんてことを考えていても足は疲れるし、頭はぼーっとしてくる。
耐えきれずに1時間ほど過ぎた辺りで退室。

歓声を送っていた奴らは本当にその歓声を上げたかったのか。
強引に6,000円分を楽しもうとしたのであろうか。真意はわからない。


その後マチュと漫画喫茶に行きました。
実は私、漫画喫茶に入ったことないのです。

いやぁ、オウテカのライブよりもおもしろかった。
最強伝説黒沢ホムンクルスの二作品に衝撃を受けた。
素晴らしい。

黒沢についてはこちらのページを。

| Autechre | 01:05 | comments(0) | trackbacks(2) |

スポンサーサイト

| - | 01:05 | - | - |

コメント

コメントする









トラックバック

2005/06/10 Autechre @ CLUB CITTA\' KAWASAKI

Autechre7年ぶりに来日?だとか。じゃあ一応行くだけ行ってみるかと言う事で、友達誘ってチッタ川崎に初参戦。会場入りする前にしこたま飲んで気分はハイ。10時開演、僕らは11時に入りましたがもう会場は人で埋め尽くされています。普通のクラブイベントじゃありえ

From Tokyo Experiment @ 2005/06/11 10:51 PM

Autechre/LFO/Rob Hall/Russell Haswell @Club Citt...

そういえば先日のAutechre行って来ました。仕事終わって直行したんだけど、川崎は意外に遠くて最初のRob Hallには間に合わず(彼のDJはすごく良いので残念)。初めて行ったクラブチッタは小奇麗な場所に立ってて中もかなり広い。僕らが入るとLFOが尋常じゃない音を出し

From b 2 f l o g @ 2005/06/19 3:59 AM
このページの先頭へ