<< サンガツ - サンガツ (2000) | main | Copeland - In Motion (2005) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

Copeland - Beneath the medicine Tree (2003)



“Strip away all the fluff. Will the song still speak the same way when performed with just a voice and guitar?"

表面的なものを剥ぎ取ってしまえ。
一本のギターと声だけでも曲は同じように聞こえるか?


Copelandは真っ直ぐなバンドだ。
とにかくいいメロディでなければいけない。
Aaron Marshのソングライターとしての才能が爆発している。

エモーショナルで正統派アメリカンロックな佇まい。
影のあるボーカル、しかしその声は伸びゆく。
リスナーの感情に直接響く曲に思わずグッと来る。

ああ、もうまどろっこしい。
要するにメロディが最高なんだよ。

来日公演があります。
もちろん参戦します。

Copeland ;
Rusty Fuller : drums
Bryan Laurenson : guitar, piano
James Likeness : bass
Aaron Marsh : vocal, guitar, melotron, organ, piano
| Copeland | 04:15 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 04:15 | - | - |

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ