<< Copeland - Beneath the medicine Tree (2003) | main | bloodthirsty butchers [tour 05 banging the drum]@渋谷クアトロ (2005/06/23) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

Copeland - In Motion (2005)



デビューアルバム発売後はライブを数百本(!)行い
バンドとしての体力をがっちりとつけた。
そして2005年に待望の2ndアルバムが発売された。

前作で感じられた陰りのあるボーカルは消え
何か吹っ切れたように清涼感が加わり、
しっかりと気持ちの入ったボーカルになっている。

えらくまた曲がいい。
メロディが踊っている。

ちょっと耳コピしてみました。
そしたらもの凄いシンプルなコードワーク。
全然難しいことはしてないんですね。
ほんとギター一本でここまで美しい曲が作れるのでしょうか。

Aaron Marshというソングライターは本当に素晴らしい才能を持っている。
来日公演のチケットは絶賛発売中です。

“Strip away all the fluff. Will the song still speak the same way when performed with just a voice and guitar?"


7/10にはアコースティッックギターライブが
西麻布スーパー・デラックスで行われます。

Copeland ;
Rusty Fuller : drums
Bryan Laurenson : guitar, piano
James Likeness : bass
Aaron Marsh : vocal, guitar, melotron, organ, piano
| Copeland | 04:38 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 04:38 | - | - |

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ