<< Isolee - Reset (2000) | main | Ananda Project - Relight (2005) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

Isolee - We Are Monster (2005)



5年ぶりのアルバム。
私にとっては一日の違いでしかないですが。

5年かけただけあってとんでもなく音楽性の幅が広がっています。
ストイックだった前作から比べるとPOPさ、寛容さ、明度など
様々な面で変化が見られます。
テクノにこだわらない音作りでギターもかき鳴らしたりしちゃっています。

"Madchen Mit Hase"なんかはストイックで前作の流れを踏襲してます。
音に厚みはないけれど一つ一つの音に相当なこだわりを感じる。
メロウな曲もあり、ただのダンスミュージックではない。

しかも今作は踊れます!
こいつはいいや、メタモルフォーゼで俄然見たくなったよ。

Isolee ;
Rajko Muller
| Isolee | 23:59 | comments(0) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

| - | 23:59 | - | - |

コメント

コメントする









トラックバック

Isolee - We Are Monster (Playhouse:PLAYCD015)

Amazonで詳しく見る ジャーマンディープハウス〜マイクロハウスを引率するPlayhouseの代表的アーティスト、Isolee。彼の名曲「Beau Mot Plage」はシカゴハウスとも共振し、Classic Recordsにもライセンスされ一躍時代の最先端に躍り出た。そしていつの間にか5年ぶり

From Tokyo Experiment @ 2005/08/18 7:29 AM
このページの先頭へ