<< Tortoise - Tortoise (1994) | main | Inoue Kaoru - The Dancer (2005) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

ROVO - PICO! (1998)

ROVOの1998年にリリースした1stアルバム。
全てはここから始まった。

ツインドラムの特性を生かし、
リズムが徐々にずれていき再び重なり合うという手法で
ギアチェンジを繰り返し最後は暴走特急となって我々を打ちのめす。
それが"CISCO"

だが7年の時を経て"CISCO"は格段に進化した。
曲が進化というのも変な話だがPICO!の"CISCO"は物足りなく感じてしまう。
これこそライブ映えする曲であります。ライブを見てくれ!!

"VITAMIN"はこのスタジオ盤がグイグイと腰に来ます。
今聞いても鳥肌もの。
このクオリティの高さは素晴らしい。
未だにライブで"CISCO"と"VITAMIN"をよくやるのもわかります。

富士ロックでは2時間を超えるステージを魅せてくれたらしいのですが、
残念ながらメタモは1時間。どんなライブになるか楽しみで仕方がない。

ROVO are;
山本 精一: Guitar
芳垣 安洋: Drs,Perc
益子 樹: Syn,Key,Efx
岡部 洋一: Drs,Perc
原田 仁: Bass,Harmonica
勝井 祐二: Violin

PICO!
B00005G4UCROVO

ソニーミュージックエンタテインメント 1998-07-18
売り上げランキング : 57,508

おすすめ平均 star
starトランスロックという言葉がふさわしい
starライヴできくと136倍スゴイ。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ROVO | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 22:51 | - | - |

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ