<< DOPING PANDA - High Pressure (2005) | main | THE EVENS - The Evens (2005) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

COFYちゃん ライブ@四ツ谷フォーバレー(2005/09/11)

不謹慎にもほどがある9/11にテロリストの格好をして登場。
目だし帽をかぶり、エアガンでボーカル和田を逮捕。
そのまま一曲目に突入。

1.凌辱日記
間奏で和田を蹴るシーンがあるのですが、蹴ることに集中してしまい、
(もちろん当たらないように)演奏が乱れてしまった。
やはり当たらないように気配りをせずに蹴ってしまったほうが演奏に集中できるのではないか。
次はしっかりと蹴ってみよう。

2.地獄サンボ
この曲はやっぱり最後の方に持っていくべきだな〜
FUNK調で盛り上がる曲なので。

3.五月雨
すっかり定番となった五月雨。


4.逃げ水
今回初披露の新曲。
ダヴ調のゆったりとした曲。
演歌調のサビよりも、もっとグルーブ感を出した方が良かったのかな。
編曲の余地あり。

5.或る夜の出来事
もっと壊れたほうが良かったですね。
これもサビが弱いのかな。
でもボーカルにリバーブがかかっていたほうがいいですわ。
今回のライブではこれが収穫。

6.スーパードライ
コーラスがなかった(ドラムが忘れてた)ので
サビでグッとこなかった。

7.あの夏のメロディ
まだ若かりし頃の曲。
キャッチー。


次回は10/30に下北沢屋根裏です。
いい曲が出来たので、もちろんやる予定です。

COFYちゃん
| COFYちゃん | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 23:37 | - | - |

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ