<< CAVE IN - Beyond Hypothermia (1998) | main | CAVE IN - Creative Eclipses (1999) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

CAVE IN - Until Your Heart Stops (1998)

Until Your Heart Stops
B00000DH0ZCave In Hydra Head 1999-05-20売り上げランキング : 16,969おすすめ平均starstarやっぱこれだね!Amazonで詳しく見る by G-Tools



バイオグラフィー第二弾。

(ベースなしのレコーディングになって)それでも、discographyのCDを出すことができた。Aaronは古い曲にギターとボーカルを再録音させ、新しいレコードを完成させた。それが「Beyond Hypothermia」というCDだった。しかしDave Scrodは1997-1998年のPiebaldとのツアーの後に脱退した。帰郷した後はベースなし、リードボーカルなしの状態になった。PiebaldのTravisがツアーの間はベースをやってくれた。

幸運はCave Inに味方した。ツアーの後Caleb Scofieldが電話をしてきた。Strike 3というバンドのボーカルでちょうど解散した後だった。CalebはCave Inでベースをしたいとオファーしてきた。そしてリハーサルに入ってみると彼は隠れたベースプレイヤーとしての才能を発揮した。それからボーカリストを探してみたが、「三振(3 strike)バッターアウト」であった。それどころか4人体制になって「Until Your Heart Stops」のリハーサルが始まった。すぐに5番目のエゴがないことに自由を感じ、顔ぶれが決まった。4月の終わりに「Until Your Heart Stops」のレコーディングを行い、夏にCDがリリースされツアーに出発した。カナダ人のバンドと一緒にツアーを回り素晴らしい時間を過ごした。このツアーでバンドは本当の意味で4人になった。既にCave Inの中では新しいアイディアが膨らんでいたのである。


第三弾に続きます。

ここで漸くメンバーが不動の4人に固定されました。
2005年9月現在までメンバーは変わっていません。
ですが、その音楽性は様々に変化していくのです。


前作の雰囲気を受け継いだカオティックでスラッシュメタルなアルバムです。
ボーカルもデス声に気合入りまくりです。

変拍子でスラッシュでデス声♪
こんな謳い文句が好きな方はどうぞ。

ただ普通のスラッシュバンドとは違うのが、
やはり曲のふり幅が広いということ。
低音弦バリバリのとことんスラッシュな曲もあれば、
高音ギターを紡ぐ美しい曲もあります。

カオティックな部分では前作のbeyond hypothermiaに軍配があがりますが
これからの可能性とスラッシュっぷりにはこの作品が勝利を掴みます。

ああ、早く新作が聴きたい。
(もう既に届いているがレビューするまで聴きません)

視聴
"Juggernaut"
"The End of Our Rope Is A Noose"
"Halo of Flies"
"Bottom Feeder"

CAVE IN ;
Stephen Brodsky : vocal, guitar
Adam McGrath : guitar
Caleb Scofield : bass
John-Robert Conners : drums
| CAVE IN | 02:12 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 02:12 | - | - |

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ