<< CAVE IN - Antenna (2003) | main | YES - The Word Is Live (2005) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

CAVE IN - Perfect Pitch Black (2005)

Perfect Pitch Black
B000A87K8WCave In

Hydra Head 2005-09-13
売り上げランキング : 991

おすすめ平均star
star原点を見つめなおした作品

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


前作アンテナの評判があまりよろしくなかったのか
この新作Perfect Pitch Blackではサウンド面に変化が見られます。

まず、ツインボーカルになっている。
Stephen Brodskyが今まで通りに男前なボーカルを聴かせてくれる。
そしてベースのCaleb Scofieldが思いっきりデス声。
Caleb Scofieldは元々ボーカルだったのでその歌唱力(?)は問題なし。

最初は多少の違和感があったけれど
何度も聴く度にそのボーカルの対比がおもしろい。

そして楽曲の面ではアンテナのようなPOPさはほとんどなく、
"World is In Your Way", "Trepanning"など勢いのある曲が目立ちます。

成長した面もあります。
"Paranormal"のような5拍子でデスとPOPをまたがる壮大な曲を
ガツンとやることができるのは本当に凄いものである。

"Ataraxia"のようなインストナンバーでの緊張感のある
ヘヴィでメロディアスな響きはうっとり。

かと思えば"Tension in the Ranks"のようなドPOPな曲もあり、
その多面性がおもしろくもあります。

残念ながらドラムのJohn-Robert Connersは
アルバム作成後にバンドから脱退しました。
代わりにCONVERGEのドラムがサポートでツアーに参戦しています。
正式なメンバーになる予定はないようです。

何にせよ、今後の活動には目が離せない万華鏡のようなバンド
CAVE INには要注目しておく必要があるでしょう。

視聴はこちらで。
http://www.perfectpitchblack.com/

CAVE IN ;
Stephen Brodsky : vocal, guitar
Adam McGrath : guitar
Caleb Scofield : bass
John-Robert Conners : drums
| CAVE IN | 08:11 | comments(2) | trackbacks(2) |

スポンサーサイト

| - | 08:11 | - | - |

コメント

Perfect Pitch Black、到達おめでとうございます!
長かったですねぇ、ここまでの道のり

みんな、もっとCave Inに注目すべきですよ
ホント

自分の所のコメントにも書いちゃったんですけど
正直、ファン層の拡大は難しいかも知れない
でも、よりコアなファン層を構築していく
そんな一作だと思います

いーんですよ!浅く広くは
それよりもっと聴かれるべき人達に届いて欲しい
そんな気分ですね
Comment by Doo @ 2005/09/24 3:12 AM
Dooさん、ありがとうございます。
確かにまたインディーズに戻っちゃったんで
ファンの新規獲得は厳しいかもしれませんが、
アンテナでファンになった人が過去の作品や今作を聴いて
何人かがファンになってくれれば良いかな、と思います。
Comment by cdvader @ 2005/09/26 1:20 AM
コメントする









トラックバック

Cave In "Perfect Pitch Black"

"Perfect Pitch Black" ― [完全なる漆黒] と名付けられた 今回のアルバム まぁジャケットは"漆黒"でも何でもないんですが(笑) Cave Inの正念場となる 古巣Hydra Headへの復帰第一弾 前作、"Antenna"がメジャーでの 支持を多く得られなかった為なのか 彼ら

From Hindoo-Cobra's Outrigger @ 2005/09/24 3:11 AM

音楽談義22 CAVE IN / PERFECT PITCH BLACK

この間このブログで取り上げてから、CAVE INのCDを集め始めました。初期ハードコア2枚を除いて(ハードコアが嫌いなわけではなく、個人的な理由により購入しておりません)、ほとんど入

From The RIGHTEOUS & The WICKED @ 2005/09/27 11:58 AM
このページの先頭へ