<< THE POP GROUP - For How Much Longer Do We Tolerate Mass Murder ? (1980) | main | NEIL YOUNG - Rust Never Sleeps (2002) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

Brian Eno & David Byrne - My Life in the Bush of Ghosts (1981)




Talking Heads のボーカルギターDavid Byrneとそのtalking headsのプロデューサーのBrian Enoによるアルバム。制作期間がちょうど「Remain in Light」の前だったので二人の方向性は一致してます。

前半はTalking Heads色強いです。「Reamin in Light」のボーナストラックとして収録されていても違和感ないです。
後半はBrian Eno色が強いアンビエント風な曲です。
70年代のBrian Enoはいい作品を多数出してますのでいい塩梅に仕上がってます。

70年代のEnoについてはまた別の機会にレビューしますが、まだ未聴のCDもあるので今のうちに揃えておかなくては(汗・・・
| Brian Eno & David Byrne | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 21:12 | - | - |

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ