<< Brian Eno - Another Green World (1975) | main | CHICK COREA - Return To Forever (1972) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

THE ROOTS - Do You Want More?!!!??! (1995)



THE ROOTSの衝撃のデビューアルバム。
HIPHOPというとダボダボな服を着て、ギラギラした黒人がプールサイドで美女をはべらして、腰を振っている。
という偏見をぶっ飛ばしてくれたのがTHE ROOTS。
何が凄いかっていうと、HIPHOPという枠に収まりきらずに、POPであり
かつ、知的、さらにバンド形態でこれを成し遂げてしまうところ。

音もとてもよく、ドラムの音だけを追いかけていっても心地よさがあります。これがデビューアルバムというか!くらい完成度が高いです。

どれだけこの人たちがいろんな音楽を聴いているのも、音の隅々に現れています。JAZZ的なアプローチもあり、、、知的だ!!

今のHIPHOPにしっくり来ない人もこれはお勧めできます。
いろいろな意味で架け橋になるアルバムです。
| ROOTS, the | 22:41 | comments(3) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 22:41 | - | - |

コメント

2nd、3rdもレビューしようと思いましたが、やめます。
1stに比べてどうしても見劣りしてしまう作品なので。
Comment by cdvader @ 2004/09/18 9:13 AM
トラックバックありがとうございます!
>ギラギラした黒人がプールサイドで美女をはべらして・・・
ホントHipHopって↑なイメージしかなかったんですが、こんな音楽的なバンドもいるんですね。
最初に聴いたHipHopがコレで本当に良かったです。
Comment by agent_M @ 2004/09/19 10:56 PM
実社会ではこれが2ndでorganixが1stなんですがね
Comment by @ 2004/09/21 1:45 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ