<< Z - 御壁 (2006) | main | ROVO presents MDT FESTIVAL 2006 at 日比谷野外音楽堂 (2006/05/14) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

Placebo - Meds (2006)

香港のHMVで視聴して買ったCDです。
Placeboって1stの頃しか知らなくて、
まだバンドやってるんだぁという感慨のもとに
視聴してみたらえらく作りこまれていて気に入りました。

打ち込みやギターのオーバーダビングが随所にちりばめられており
楽曲のクオリティが良くなり、さらには音のバランスもちょうど良い。

怪しい感じの曲調だったり、明るすぎず暗すぎずな曲調がPlaceboっぽいです。
あまり捨て曲のようなものはなく、バラエティに富んでいて飽きないですね。

ボーカルBrian Molkoの中性的でハイトーンで
セクシーな表現力には一段の成長が伺える。

なによりも曲がPOPで非常に聞きやすいのがいいですね。
ジャケットのセンスは昔もよかったし、今回も非常にいい。

MUSE, Nine Inch Nails, REM(Michael Stipeがゲストボーカル)ファンならぜひ。

視聴はこちらから

Placebo;
Brian Molko : vo, gut
Stefan Olsdal : ba
Steve Hewitt : dr


Meds
MedsPlacebo


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| Placebo | 22:56 | comments(0) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

| - | 22:56 | - | - |

コメント

コメントする









トラックバック

「Meds」 Placebo

メッズ(CCCD)プラシーボ, アリソン・モスハート東芝EMIこのアイテムの詳細を見る プラシーボの5作目。グラマラスでパンキッシュ、ポップでオルタナティブ。16ビートで勝負するバンドが多い中、8ビートの格好良さを追求する。今作は、不要な装飾を削ぎ落としライヴの様

From Love Songを唄う前に @ 2006/06/03 10:58 PM
このページの先頭へ