<< THE ROOTS - Do You Want More?!!!??! (1995) | main | ザ・スターリン - 虫 (1984) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

CHICK COREA - Return To Forever (1972)



チックコリアのデビュー盤。
最初で紹介したマイルスの頃とは違いエレクトリックピアノのフレーズが美しい。
なんといっても耳に残るのがベースラインです。
1曲目のメインテーマでのバックに流れるベースラインが特にいい。
このベースラインみたいな感じの曲を造ってみたい。

ギターよりもベース、ドラムがいいバンドが私は好きみたいです。
バンドの良し悪しはドラムによって決まると言っても過言ではないと思ってます。

ジャケットの風景そのままな音楽。
| CHICK COREA | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 23:37 | - | - |

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ