<< The World Heritage - 北回帰線 (2006) | main | LITE - filmlets (2006) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

SOUNDHEAD - SOUNDHEAD (2006)

これまたとんでもない新人が大阪から出てきた。
モロにHoobastankなバンドです。

それが悪いというわけではなく、
むしろメロディのセンスはSOUNDHEADの方が上です。

なによりも凄いのが全編英語詩なんですが、
日本のバンドとは思えないほど言い回しがネイティブっぽいんですよ。
最初は海外のバンドかと本気で思ったくらいです。

そして音の粒がきめ細かく、重低音やザクザクしたギターのリフ、
ディレイの使い方なんかはアメリカのバンドかと思いました。

メロディセンスはピカイチです。
このバンドの売りと言ってもいいでしょう。
楽曲の完成度の高さは新人バンドとはとても思えない。

これだけのクオリティのバンドのライブは
どうなのかもとても興味があります。

要注目の新人バンドSOUNDHEADでした。

視聴はこちらから
http://www.audioleaf.com/soundhead
http://www.myspace.com/soundheadjp

SOUNDHEAD;
NISHIMOTO - vo
Manabe - gut
Okada - gut
SEIZI - ba
Genki - dr
| SOUNDHEAD | 07:07 | comments(0) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

| - | 07:07 | - | - |

コメント

コメントする









トラックバック

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

From - @ 2006/05/24 7:31 AM
このページの先頭へ