<< CHICK COREA - Return To Forever (1972) | main | KEITH JARRETT - The Koln Concert (1975) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

ザ・スターリン - 虫 (1984)



演奏が下手糞でも、メロディはよくなくても、
こんなにも心に響く音楽があったのか!
と、中学生の私には衝撃が大きかった作品です。

特に「天プラ」にはかつてないほどの衝撃。
歌詞がこれだけ。

♪天プラ お前だ カラッポ♪

今更気づいたのですが、
私の中でのパンクの始まりはこれだったのです。

favorite:"天プラ"
| ザ・スターリン | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 23:45 | - | - |

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ