<< ASH RA TEMPEL - Inventions For Electric Guitar (1974) | main | Manuel Gottsching - Dream & Desire (1977) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

ASHRA - New Age of Earth (1976)

Ash Ra TempelからAshraに名義を変えて、
「Inventions For Electric Guitar」の後に発表されたのが
1976年、なんと今から30年前の「New Age of Earth」です。

前作はギターのみでしたが、本作ではシンセサイザーなどを取り入れつつも
前作のようなミニマルフレーズと新たな美しいメロディを導入し、
繊細で煌びやかな世界を作り上げています。

特に一曲目の"Sunrain"は後のデトロイトテクノに多大な影響を与えたであろう名曲。
降り注ぐ音のシャワーがただ心地よい。

ただ、最後の曲がシンセを仰々しく使いすぎているのが
ちょっと現代には合わないかなと思う。

いずれにせよテクノに影響を与えた面では非常に功績が大きいです。

視聴: "Sunrain"

Ash Ra ;
Manuel Gottsching : all

New Age of Earth
New Age of Earth
posted with amazlet on 06.11.15
Ashra Virgin (1990/06/01)売り上げランキング: 21259
おすすめ度の平均: 4.5
5 「その先」の音5 ドイツ70年代の最高峰の作品4 デトロイト・テクノの卵か民族音楽への回帰か?

| Ash Ra Tempel/Ashra/Manuel Gottsching | 21:50 | comments(2) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

| - | 21:50 | - | - |

コメント

ジャーマンプログレって難解なのが多いけど、
ゴッシングは基本的に快楽主義者だね。
上り詰めていくような高揚感があるよ
Comment by マチュ @ 2006/11/15 11:54 PM
聞いててほんと気持ちいいわ。
難解なジャーマンプログレも大好きですがw
Comment by cdvader @ 2006/11/16 1:19 AM
コメントする









トラックバック

Ashra - New Age of Earth (Virgin Records:CDV2080)

Amazonで詳しく見る(UK盤) Amazonで詳しく見る(US盤) 「Inventions For Electric Guitar」で新機軸を開拓したManuel Gottschingですが、更にそこから歩を前に進めた作品が「New Age of Earth」。Ash Ra Tempel改めAshraと改名してからの初のアルバム。ニューエイジ

From Tokyo Experiment @ 2006/11/15 11:47 PM
このページの先頭へ