<< U2 - vertigo tour 2006 Japan SAITAMA SUPER ARENA (2006/11/29) | main | ROVO - “CONDOR”発売記念LIVEツアー 新木場スタジオコースト(2006/12/03) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

BLACK SABBATH - Sabbath Bloody Sabbath (1973)

ブラックサバスの5枚目のアルバム。
オジーオズボーンのボーカルが一番乗っているアルバムだ。
そしてサバスの中でも群を抜いてアルバム全体にまとまりがあり、
過去最高傑作といってもいい素晴らしい演奏を聞かせてくれる。

しょっぱなからテンションの高い"Sabbath Bloody Sabbath"だ。
この曲のギターソロはサバスの中でも飛びぬけてカッコいい。

BLACK SABBATH - Sabbath Bloody Sabbath


2曲目の"A National Acrobat"は後半の展開がプログレしてるぞ。
前半は今までのサバス風だが、後半は曲調がコロコロ変わり、
どんどんアグレッシブになる。かっこいい!!

そしてそんなアイオミ先生の心情の通り、
プログレ界からビッグゲストの登場だ。
YESのRick Wakeman大先生!

"Fluff"でギターと一緒に美しいキーボードを奏でる。

"Sabbra Cadabra"
もろアブラカダブラを文字っている。
このリフメチャクチャかっこいいぞ。

間奏にウェイクマンがソロを聞かせてくれる。
もろにYES調のフレーズが妙に合っているのがおもしろい。

そしてこの曲をあのメタリカがカバーしてるのです。
途中から"A National Acrobat"に変化。
モロにメタリカ節に合いすぎ!

Mettalica - Sabbra Cadabra & A National Acrobat



なんといってもこのアルバムのハイライトは"Killing Yourself To Live"だ。
メンバーがヤク中でボロボロになった様を歌っている。

Aメロの哀愁具合といいサビのオジーの弾け具合が最高。

BLACK SABBATH - Killing Yourself To Live


"Who Are You?"は不安を煽る気持ち悪いリフが最悪だw
これはギターの音か?
またしても間奏ではウェイクマン先生が大活躍。
アナログシンセいじりまくり。
ここだけ曲調が違いすぎるのも面白い。
ウェイクマン先生のための曲じゃないか。

"Looking for Today"
サビがPOPで歌いやすい。

"Spiral Architect"
アコースティックギターの綺麗なアルペジオから始まる壮大な曲。
THE WHOのようなリフが面白い。

ここでもウェイクマンのストリングスがいいアクセントになっている。
ラストがそのストリングスで終わり、観客の拍手が入り終了。
サバス劇場の終焉である。

なぜかnarutoの映像と共に一件だけようつべにあがってましたw
BLACK SABBATH - Spiral Architect


BLACK SABBATH:
Tony Iommi - Lead Guitar & Keyboards
Geezer Butler - Bass
Ozzy Osbourne - Vocals
Bill Ward - Drums

Sabbath Bloody Sabbath
Sabbath Bloody Sabbath
posted with amazlet on 06.12.01
Black Sabbath
Sanctuary Midline (2004/05/24)
売り上げランキング: 18186
おすすめ度の平均: 5.0
5 サバス最高傑作

| BLACK SABBATH | 21:41 | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 21:41 | - | - |

コメント

どうも初めまして。
サバスが紹介あれていたのでついついコメントしてみました。
オジー時代のは全て持っているのですが、Sabbath Bloody Sabbathはサバスの中でもトップ5に入る大好きな名曲です。

見ていて思ったのですが音楽的な趣向が似ている気がするのでぜひぜひよろしくお願いします。では。
Comment by spiritual chaos @ 2006/12/10 2:27 PM
このアルバムはクオリティ高いっすねー。
ここが第一のピークだったなーと思います。

けっこう同じライブ会場で遭遇してそうですねw
Comment by cdvader @ 2006/12/12 10:00 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ