<< BLACK SABBATH - Sabbath Bloody Sabbath (1973) | main | BALCK SABBATH - Sabotage (1975) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

ROVO - “CONDOR”発売記念LIVEツアー 新木場スタジオコースト(2006/12/03)

最新作CONDORのCD発売ツアーです。
新木場のスタジオコースト(アゲハ)に行くのは私は初めて。

バーカウンターとライブスペースが別々でそれぞれ広いです。
昔の新宿リキッドルームをひとまわり大きくした感じ。


さて、ROVOが登場。
イントロが"極星"風だったが、山本精一のアルペジオが!
"Reom"でした。

続いて新作"CONDOR"
聞くのは二回目でしたが、CDで何十回と聞きました。
Part1のブレイクの箇所はマジで光が見えて
美しいメロディに歓喜の涙が出そうになる。

Part3は段々とスピードが上がっていき、最後はカオスになる。
そういう展開であるとわかっていても、この高揚感、興奮は止まらない。
ライブが本当にやばいわ。踊りすぎてムチウチ。

アンコールで新曲。
これが良くないw
ギターとバイオリンのユニゾンフレーズが目玉であるが、
いかんせん盛り上がりに欠ける。
あの高揚感がないのだ。

マイナーコード進行?のようなフレーズなのかもしれないが、
いまいちです。今後のアレンジに期待。

それにしてもツインドラムが恐ろしい。
いったい何歳なんだよ、という年齢ながらも
凄まじいテクニックとスピードのドラミング。


客も納得しきれず再度アンコールを要求。
「来年の10周年ライブでやろうと思っていた」
と勝井さんが言ったように予期せぬアンコール。

ずいぶんと久しぶりの"KNM"
単純明快なコード進行にもかかわらず
楽しさが溢れ出てくる。これがROVOだよ。

あっという間に昇天。
あっという間に2時間経過。

2/11 恵比寿リキッド  ROVO10周年ライブ
5/5  日比谷野外音楽堂 宇宙の日 

1.REOM
2.CONDOR

3.新曲

4.KNM

ROVO ;
山本 精一: Guitar
芳垣 安洋: Drs,Perc
益子 樹: Syn,Key,Efx
岡部 洋一: Drs,Perc
原田 仁: Bass,Harmonica
勝井 祐二: Violin
| ROVO | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 22:44 | - | - |

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ