<< Saosin - Saosin (2006) | main | Battles - Mirrored (2007) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

Don Caballero live at Shibuya QUatro (2007/04/27)

カレー食ってからクアトロへ。
金曜日の夜、これからGWの始まりだ。

As MeiasのEPとFrom Monument To MassesのTシャツ買う。
FMTMのTシャツはセンスがいいね。

Sequence Pulse
相変わらず綺麗な音楽だ。
TristezaのアンサンブルやSaxon Shoreみたいな世界を作り上げている。
ライブはいいけどCDを欲しいとは思わない。

From Monumet To Masses
2番手で登場ですか!?
待ちに待った新曲を中心にしたライブ。
シーケンスや打ち込みを多用している。
ベースやドラムの方もPCやらキーボードやらを駆使してて楽しそうだ。

得意のギターのリアルタイムループが最高にカッコイイ。
新作に期待大ですよ、これは。
それにしても演奏力が圧巻すぎる。
変拍子がビシバシ決まると鳥肌が。

As Meias
みんなバカテクなんだがどうもドラムがしっくりこない。
よく聞いてみるとハットを裏で取っているからだ。
しかもスネアまで自分が欲しいところに入ってこない。

魚頭さんはZの方が輝くわ。うーん、残念。

Don Caballero
オリジナルメンバーはドラムだけ。
果たしてどんなステージになるのやら。

あれれ、CDでは五人いたメンバーがステージでは三人しかいない。
デーモンはかなり酔っているようでスティックとばしまくり。
FMTMのようにギターループを使って音の厚みを増している。

最新アルバムからの演奏が多かったけどちゃんと旧作からもやるし、
音色もイアンと同じでびっくりした。

楽しめたけど人数が増えた演奏やデーモンが酔ってない状態での演奏がみたかった。
これぞドラムが歌うという至福のドラミングであった。


この日のベストアクトはFrom Monument To Massesでした。
新作が待ち遠しいです。
| Don Caballero | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 22:28 | - | - |

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ