<< SHUKURIYYAA Live at 下北沢VoiceFactory 10/31(Sun) | main | MANSUN - Kleptomania (2004) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

DIZZY MIZZ LIZZY - Roatator (1996)



みなさん情報処理試験はいかがだったでしょうか。
全く勉強していませんでしたが、仕事でやっている内容も出てきて
運が良ければ受かるかもです。

てなわけで昨日告知したとおり"Dizzy Mizz Lizzy"聞いてます。
あー懐かしいです。
3人バンドですがリフの力強さ、コードワークの使い方が独特で、
まるで歌メロのようにギターが鳴ってます。
メロディと一緒のフレーズをギターがトップノートでカバーしてます。
(この辺はちょっと違和感感じるところもあります)
声も独特の鼻にかかったような声で、不思議さを演出。
弦楽器(ギターとベース)のチューニングがDドロップ、C#ドロップ、
Cドロップ、1/4音下げなどの効果もあり非常に新鮮に感じます。
(弦楽器はEチューニングが基本)

勢いはあるけれども全体的にPOPなんで、非常に聞きやすい。
ベースがいい味出してます。

"Rotator"、"11:07"、"Riff Sang"、"Find My Way"はPOPで名曲です。
全体的に捨て曲なしアルバム。
今聞いてもPOPさが光っていて十分聞けます。

1st(こっちも名曲揃いです)
ベスト&ライブ(10/17現在、在庫ひとつみたいです)

おお、なんとTimのソロが2枚も出ていたのですね。
これは嬉しい発見。早速購入してみます。
ちょっと不安ですね〜、バンドから離れてどうなってることやら。

ソロ1作目
ソロ2作目(在庫残り3つでしたが、私が買ったので残り2)

あ、言い忘れましたが1996年に解散してます。

Dizzy Mizz Lizzy are;
Tim Christensen: vocal, guitar
Martin Nielsen: bass
Soren Friis: drums
| Dizzy Mizz Lizzy | 22:09 | comments(3) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 22:09 | - | - |

コメント

1stから気に入ってました。豊かな色彩感がある曲が多くて好きでした。解散を知ったときはがっかりした覚えがあります。Waterlineが一番好きです。
Comment by ぐうたらけんじ @ 2004/11/30 12:30 AM
ぐうたらけんじ さん

コメントありがとうございます。
Waterlineもいいですね〜
1stからスタイルが完成されてますよね。

ソロアルバムも買ったので、
1stと合わせて今度レビューします。

Comment by cdvader @ 2004/11/30 11:08 PM
Timのソロのレビューも楽しみに待ってます。
Comment by ぐうたらけんじ @ 2004/12/02 1:01 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ