<< U2 - POP (1997) | main | U2 - How to Dismantle an Atomic Bomb (2004) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

U2 - All That You Can't Leave Behind (2000)



しょっぱなの"Beautiful Day"が最高。
U2の熱いロックとPOPでBonoの血管ぶち切れ
スクリームが帰ってきました。
この曲で鳥肌がゾクゾクっと立ちました。
すげぇ。やっぱりU2は偉大なPOPバンドだ。

3曲目の"Evelation"
は過去の3作があったからこその曲。

"Walk On", "Kite"
素晴らしいロックバラード。
アルバム毎に必ず最高のバラードを入れてくれる。

でもやっぱりA面(1〜5)だけで十分な気がします。
いや、後半もよい曲なんだけど、大人し過ぎるんです。

このアルバムは"Beautiful Day"につきます。
結成20年でこんな曲かけるU2が本当に羨ましい。

U2 are;
Bono: vocal
Adam Clayton: bass
Edge: guitar, key, cho
Larry Mullen: drums
| U2 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 23:40 | - | - |

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ