<< U2 - All That You Can't Leave Behind (2000) | main | U2 - Ruttle And Hum/魂の叫び DVD (1988) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

U2 - How to Dismantle an Atomic Bomb (2004)



待ちに待った4年振りのU2のNew Album。素晴らしい出来です。
力強く自信に溢れた演奏が聞く人を感動の渦に巻き込みます。
さらにメロディがいいので、文句のつけようがありません。
今まで私が懸念していた後半のたるみもなくなっていて
正直パーフェクト。デビュー24年とは考えられない出来。
ただ、ひたすら感動。

1曲目の"Vertigo"はi-PODのCMでお馴染みですが、
はじめ聞いたときはあんまりよくないと思ってました。
しかし、こうしてCDでちゃんと聞くと疾走感とPOPさと
Edgeのギターの激しさが気持ちよいです。
デビュー24年でこういう新人のバンドみたいな曲をあっけらかんと
やってしまうU2は本当に最高のバンドです。

2曲目の"Miracle Drug"
Edgeのギターソロはギター始めたばかりの中学生でも弾けるはずです。
だがしかし、何故こんな簡単なフレーズで感動を呼び起こすのでしょうか。
素晴らしすぎて何もいえません。

"Sometimes "
Bonoの父の葬儀で歌った曲。
父に対する想いを美しいバラードに乗せて力の限り歌ってます。
ファルセットボイスが綺麗です。

"City of Blinding Lights"
イントロが素晴らしいです。
サビに向かって序々に盛り上がる構成に鳥肌が立ちます。
サビの「Oh, You Look So Beatiful, Tonight」が本当に美しい。

それにしてもピアノをトレモロで弾いているように聞こえます。
ゆらぎが表現されていてい面白いです。
個人的にハイライトナンバー。

後半も熱いナンバーが続きます。
だれることはありません。

"A Man And A Woman"
サビのEdgeの哀愁ギターが泣かせます。

"Crumbs From Your Table"
90年代のUKロック風なミディアムテンポのロックバラード。
Aメロのコード進行が好きです。

ボーナストラックは正直いらない。
最後は"Yahweh"で終わるのがよいです。
この曲のイントロかなり好きです。

もう10回以上聞いてますが、全く飽きることはありません。
U2はやってくれました。1987年でトップバンドに君臨してから
常に変化を求めて、たどり着いた境地がここにあります。
年間ベストアルバム候補。

どうやら来日があるらしいです。

U2 are;
Bono: vocal
Adam Clayton: bass
Edge: guitar, key, cho
Larry Mullen: drums
| U2 | 23:23 | comments(4) | trackbacks(4) |

スポンサーサイト

| - | 23:23 | - | - |

コメント

トラックバックありがとうございました。
U2全アルバムレビューお疲れ様でした。興味深く見させても
らいました。
僕は2ndから聴いているのでかなり思い入れがありますが
cdvaderさんも相当のもんですね。
それにしてもU2ってイイ枯れ方をし始めたって気がします。
Comment by hera @ 2004/11/26 1:23 PM
>heraさん
コメントありがとうございます。

>僕は2ndから聴いているのでかなり思い入れがありますが
おお、羨ましいです。
私はほぼリアルタイムでU2を共有できたのは
Zooropa〜Popくらいなので、heraさんには全然かないません。

ただこうやって一気に歴史を辿ってみると
また新しい発見があっておもしろかったです。
Comment by cdvader @ 2004/11/27 11:56 PM
相互トラバありがとうございます。
自分は子供の時Ruttle And HumのCDを
聴いてやられました。
当時と比べても全然パワーは衰えていない
と思います。
Comment by hfj @ 2004/12/15 5:36 PM
私はPOPの前の頃に知ったのでdiscothiqueを見て
変なバンドだなぁ・・と第一印象を持ちました(笑
Comment by cdvader @ 2004/12/15 10:33 PM
コメントする









トラックバック

U2『How To Dismantle An Atomic Bomb』

 さて、それでは発売日レビューということで、今日はU2の『How To Dismantle An Atomic Bomb』いってみましょう。  アルバムは全体的にバンド・サウンド中心で、エレクトリック路線から脱却した、前作『All That You Can't Leave Behind』の延長上にある作品と言え

From お気楽極楽@ぶろぐ @ 2004/11/26 1:30 AM

これがU2!そして、これぞU2!

U2の待望のニューアルバム『HOW TO DISMANTLE AN ATOMIC BOMB』を買ったぞ〜い! 先行シングル「Vertigo」は、かなりロックな印象が強かったので、アルバムもそんな感じになるのかなと思っていたけど、全曲聴いてみて「Vertigo」のようなロック色の強い曲は他に

From 気ままなたわごと @ 2004/11/26 3:01 AM

ROCK熱!

昨日から急上昇中のROCK熱!夏のテクノ熱、秋のヒップホップ熱、それでもって冬は

From 女子大生日記 @ 2004/11/26 10:24 PM

U2/How to Dismantle an Atomic Bomb

自分の世代には説明の必要が無いU2ですが、若い人は結構聴いたこと無い!という人がいるみたいです。前アルバムの「All That You Can't Leave Behind」から何気に4年もたっているのでしょうがないんですが。 今回のアルバムはほとんどの曲をスティーブ・リリーホワ

From Ampegスクロールベース友の会 @ 2004/12/14 4:36 PM
このページの先頭へ